DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

映画

これからみたい映画 9月版

先月、これからみたい映画の候補を幾つか挙げてたんですが、結局映画館に行けずじまいで今日を迎えています。仕事忙しすぎ。 で、心機一転9月に見たい映画をピックアップしました。1本で良いから見に行けますように。 ■夜のピクニック 小説読んだのですが…

これからみたい映画

最近すっかり映画感想がなりを潜めてしまっています。忙しくって見に行けないんです。。。トホホ でも、これから時間が出来そうなんで8月9月公開で見に行きたい面白そうな映画をピックアップしました。 ■ユナイテッド93 これ公開中ですが史実に基づいた話で…

加藤隼戦闘隊と雷撃隊出動

また見てしまいました東宝の第二次大戦戦記物映画。タイトルの映画は戦時中に国威高揚映画として公開されたもので、加藤隼戦闘隊は陸軍省から、雷撃隊出動は海軍省から後援を受けて制作された映画です。 同じ昭和19年に公開された映画なのに、内容は全く正…

シムソンズ on DVD

amazonで予約していた「シムソンズ」のDVDが来たので早速鑑賞。 青春スポ根モノ映画の本作ですが、以下印象的なセリフなど。 「なんかこう、キラキラっとしたことないかなぁ」 あー、ない。自分もない orz 「十年後の私を想像してみたの、、、」 いやー、3…

日本沈没('06)

というわけで、1973年公開の森谷版「日本沈没」を見てしっかり予習したあとに行って参りました2006年公開の樋口版「日本沈没」。 まず初めに言ってしまいましょう。 久々に映画を見て金返せと思った これは本当にヤバいと思う。冗談抜きで。 オリジナルとリ…

日本沈没('73)

スカパー!の日本映画専門チャンネルで1973年公開の森谷版「日本沈没」をやっていたので見てみました。 樋口版「日本沈没」公開を記念して昨日の晩から東宝のパニック映画特集やっていて、今日は「世界大戦争」と「東京湾炎上」、「日本沈没」の3本を見てし…

映画「最終兵器彼女」に見る東映映画の問題点

いや、別にこれから論文を書こうってわけじゃないんですけどレンタルしてきたDVD「最終兵器彼女」を見て何となく感じた点を書いてみます。そうそう、最初に言っておきますが私この映画の原作知りません。ネットで調べてみたらその筋では結構有名な漫画らしい…

ALWAYS 三丁目の夕日 on DVD

アマゾンで予約していた「ALWAYS 三丁目の夕日」DVDが今日来ました。噂と違って発売日にちゃんと来るんですね。このDVDは通常版と豪華版があるのですが、今回は奮発して豪華版を注文しました。 その大きな理由はメイキングが見たかったからです。VFXを駆使し…

嫌われ松子の一生

待ってました!!中島監督の最新作「嫌われ松子の一生」早速見てきました。いつもの幕張シネプレックス7番劇場です。いつもは平日の会社帰りに映画を見ていますがずっと前から見たかった映画なので封切り直後の休日鑑賞はかなりの私的特別待遇です。まぁ、そ…

ダ・ヴィンチ・コード

話題作ということで見てきました。いろんなところでいろんなことを言われてる映画だし、個人的に好きなダークなヨーロッパ中世キリスト教文化が話の根幹だってことで見ずにはいられない映画なのでした。あ、ちなみに私は原作未読です。あと、クリスチャンで…

さよなら さよならハリウッド

ついに北斗の拳アニメDVDをコンプリートしました。といっても、レンタルで全26巻制覇ですが。私はアニメをリアルタイムで見ていた世代ですが、関東地方では22年前の放映以来再放送すらされていないということもありむしろ新鮮でしたね。間違いなく傑作アニメ…

V フォー・ヴェンデッタ

ウォシャウスキー兄弟といえばマトリックス3部作ですが、そのDVDは一応全部持ってたりします。凄い好き、という映画でもないのですが何となく作品の雰囲気というか世界観が好きだったりします。というわけで、そのウォシャウスキー兄弟が制作に関わった映画…

プロデューサーズ

やっと仕事も一段落して映画を見ることができるような時間に解放されるようになりまして、早速いつもの映画鑑賞です。今回は迷ったのですが、話題のミュージカル映画「プロデューサーズ」にしました。あのユマ・サーマンがミュージカルなんてちょっと興味津…

タイタニック2 今夏公開か?

今日、4月14日は1912年大西洋上でタイタニックが沈んだ日だそうです。というわけで、今夏公開(?!)のタイタニック2の予告編を見つけましたのでご紹介しましょう。 まぁ良くできた予告編ですが、こんなのホントに公開したらハリウッド映画に見切りをつ…

太平洋の嵐と連合艦隊

ある日、何かレンタルしようとTSUTAYAで普段見ることはない任侠物の棚をボーッと眺めていると片隅にこのタイトル2本のDVDを発 見。戦記物は先の「男達の大和」を見てからいつか見ようと思っていたところ。丁度いい機会なので借りて見ることにした。 東宝が1…

ナルニア国物語

英国のお子様達はこのファンタジーを読んで大きくなる、と聞きましたが最近では日本の学校図書館に行くとあるらしいですね。私、小学生の時(20年以上前)は結構文学少年だったと思いますが、この「ナルニア国物語」なんて最近までタイトルすら聞いたことあり…

県庁の星

話題の「県庁の星」見に行って参りました。おなじみ、幕張シネプレックス10番スクリーンです。やっぱ、THX館はいい音しますね。 県庁の職員って皆さんどんなイメージがあります?私にはピンとくるモノがないんだけどなぁ。私の知り合いには一応、県庁職員…

シムソンズ

今日は会社を休んで病院なんぞに行ってきてしまいました。朝からジクジク胃が痛くて「もしかしてガン?!」などと大げさな考えでいたところ、生まれて初めてバリウム(イチゴ味)を飲まされレントゲンを撮って診察したらなんてこと無い胃炎でした。そういや…

リンダリンダリンダ

今日は雨だったので外出を控えて先日「NANA」と一緒にツタヤ借りてきた、リンダリンダリンダをDVDで鑑賞しました。実はもう一本「SHINOBI」も借りてみたのですが、感想を書く気にもならない出来だったので割愛させて頂きますw 学園祭でバンドやって一躍ヒー…

NANA

男が見ちゃいけない映画なんじゃないかと思って公開中は見るのをあえて避けていた映画なんですが、レンタル開始されたってことで見てみました。 あぁ、女の友情か。この感覚は男の俺にはわかんねーよ。と、初めのうちは思っていたのですが、逆に男目線で見れ…

ロシュフォールの恋人達

自分にとって「ミュージカル」というジャンルは鬼門なのですが、やっぱり例外は存在するようです。それがこのフランスのミュージカル映画「ロシュフォールの恋人達(Les Demoiselles de Rochefort)」なのです。 この映画を見て気が付いたのは私は「ミュージカ…

逆境ナイン

まぁ、なんて言うんでしょうか、島本和彦の漫画の映画化なんて考えたヤツはホント馬鹿じゃないのかと思うのですが、企画から制作まで持って行ったスタッフはある意味「すげーヤツ」と認めないわけにはいきません。どうやって、あの企画にGOサイン出させたの…

運命じゃない人

前から話題になっていて気になっていた映画なので、レンタル開始されたとの情報をゲットし早速借りてきて鑑賞しました。なるほど、出演している役者は地味だけど演技は確かだし、何より脚本が素晴らしいですね。確かに2005年度公開の映画で佳作に挙げる人が…

スタンドアップ

原題は「North Country」なのに何で邦題まで英語使って「スタンドアップ」なのかしら、と思って映画を見ていましたがなるほどそういうわけだったのですね。映画見て納得。 男性優位の職場でセクハラと闘い最後には勝利を勝ち取る女性の物語だが、この映画っ…

ALWAYS 三丁目の夕日

ではもう一つ映画ネタおば。 1/21現在いまだにロングランを続けている「ALWAYS 三丁目の夕日」。2005年映画のBEST3は何?と聞かれたら、天の邪鬼な私はその時の気分で答えてしまいそうですが、必ずランクインっていうか1位にする映画でしょうね。個人的に…

THE有頂天ホテル

見に行って参りました「THE有頂天ホテル」。幕張シネプレックスの10番スクリーンで鑑賞です。 映画の話題の前に映画館の幕張シネプレについてなんですが、ここは私のかなりお気に入りの映画館です。職場に近いので会社帰りによく行くのですが、なんと言っ…