読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

大日本人

映画

見てきました。松本人志監督で話題の「大日本人」。
ネットでどんな評判なのか先に調べて見に行ったんですが、なんか評価は真っ二つに割れているようですね。

この映画に何を期待していくか、でだいぶ捉え方が違ってくるような気がします。

まぁ、あんまりそんな人がいるとは思えませんがこの映画にストーリーとか何か深く意味のある物を求めていくのは間違いですね。一応社会的な風刺とか入ってるのは分かるんですが、そのへん思いきりが良くないので風刺になってるのか単なるコントの背景に過ぎないのか分かりづらいですね。要するに松本人志個人が深夜番組やDVDで実験的にやってるようなコントを10億円かけて映画にしてみました、っていうノリが一番近いのかもしれません。

松本演じる大佐藤は獣退治のために「大日本人」に変身して戦うわけですが、一見正義の味方なのに普段葛藤や苦悩を持ち合わせていて世間的に嫌われているヒーローっていかにも松ちゃんが好きそうな設定の主役なんですが、この映画はその大佐藤の苦悩と葛藤と活躍をドキュメンタリータッチに描いています。

映画の大半はこの大佐藤へのインタビューで構成されているのですが、前半はかなり冗長だと思いました。もっとシンプルに大佐藤の普段の生活を描けばいいと思うのですが、ホントにこのシーンは必要?!っていうところが結構あります。早いうちに観客を置き去りにしてしまうのはまずい。

中盤から終盤にかけての大日本人と獣のシーンは結構面白いし、VFXも無駄にスゴいので見る価値はあると思うのですが、あまりにも前半がグダグダで飽きてきてしまったのと、終盤のストーリーの畳みかけが完全にギャグなので「やっとここで松本人志らしい笑いがっ!」と思ったらすぐエンディングロール(ここも完全にコントだが)だしでちょっと映画としての完成度はどうなんだろう?と思わずにはいられません。

そういえば共演者に竹内力とか神木隆之介君とかいたのでどんな役なんだろうと思ってみていたら、、、そういうことですかw竹内力は意外に懐が深いなぁ。

とにかくアイデアは良かったんですが脚本が今イチでした。もう少し映画の作り方を知っている人と仕事していればいい作品になったのかも。