読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

iPhoneで使えるアプリ その2

iPhoneで使えるアプリ第二弾です。私が日々使用しているアプリの感想など述べていきます。

■株価

あれ、いきなり標準アプリですか??いいんですw

会社の同僚との会話で欠かせないアイテムとなりつつあります。昨今の株の乱高下で「ほぼ」リアルタイムに株価がわかるこのアプリが大人気です。私は特に株はやっていないのですが、株やっている連中にはiPhoneよりもこのアプリの方が人気あるんじゃないかと思われるほどです。

でも20分遅れでの表示だなんて言えない。。。

■さいすけ

いろいろなプラットフォームでリリースされてきたスケジュール管理アプリです。iPhoneGoogle Calendarと同期できるのでとても重宝しています。会社のスケジューラーがLotus NotesなのでここからGoogle Calendarとの同期が難しいのですが、今のところここの情報でどうにか対処しています。NotesとGoogleの相互同期はCompanionLinkを使う方がスマートそうなので、後でお試し版で試してみようかな。

スケジューラーには必須機能である連動したアラーム機能が貧弱なのが玉にキズなのですが、原因がiPhoneにあるので仕方ないですね。。。

でも、iPhoneでスケジュール管理するという目的はほとんど達せていますし、標準カレンダーに比べてアプリの機能も豊富なので満足してます。今後の機能アップも期待できそうなので忙しい社会人は持っていて損のないアプリだと思いますよ。

■TOEIC Test単語完全版

言わずとしれたTOEIC学習アプリです。単語や熟語が点数レベル別に収録されているのでレベルに合わせた学習が可能なのがいいです。もうひたすら単語と熟語の選択問題なので、通勤時に音楽聞きながらせこせこ学習するのにもってこいです。あ、でも単語の発音音声を聞いちゃうと曲が止まっちゃうので注意してくださいね。

そうそう、選択肢に現れる単語で知らない単語が出てくると、たとえそれが正解でないとわかっていても非常に気になるので最後の詳細で選択肢すべての単語の意味も表示して欲しいなー。復習したいとなるとちょっと不便を感じるので要機能アップですね。

■Wikiamo

非常に素晴らしいWikipedia閲覧アプリです。グレイトです。

非常に読みやすく記事を整形してくれるだけでなく、記事検索もWikiの項目からインクリメンタルサーチするので探しやすいんですよ。

また、キャッシュでのオフライン表示ができるだけでなく、表示フォントの大きさ設定やタテ表示固定(寝ながら閲覧するとき必須!!)できるので重宝してます。

とりあえず、今回はこんな感じで。