読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

AppleTV(後編)

前編はこちら

AppleTVの大きな売りとしてAirPlay機能が搭載されたことが挙げられると思います。

AirPlayはiTunesiPhone/iPad/iPod touchから簡単操作でAppleTVにストリーミングして、写真や動画をリビングのテレビに映し出したり、手持ちのスピーカーで音楽を鳴らすことができたりする機能です。まぁ、それには無線LANや光接続可能なAVアンプとか必要になりますが。

これが便利というか、やってみると結構楽しいというか、「みんなで大きな画面で見る」という行為が楽しいことなのだということを実感できますよ。iPhoneで撮った写真をTVに写したり(何故かiPhoneで撮った動画は写せない)、iPhotoiPadの中に格納されている写真や動画を無線LAN経由でTVに簡単に写せるAirPlayはかなり使えます。

できれば、iPhoneiPadの画面をそのままTVに写せるようにしたら面白いんですけどね。

今後、AirPlay対応のスピーカーやAVアンプが各社から出るようなので、今までのように有線で接続して何かするというのは時代遅れになるかもです。

というわけで、AppleTVを見てきましたが今まででも日本のメーカー(特にSONYあたり)が同じような商品を出していたような気がするのですが、携帯電話(スマートフォン)やタブレット機器、音楽・映像管理アプリとここまで有機的で簡単に連動可能な機器はなかったのではないでしょうか?

「とはいえ、何に使うのさ?」と疑問に思っている、iTunesiPhone/iPadユーザーで薄型テレビを持っている人は購入しても結構遊べるので買って損はないかもデス。試しにひとついかがっすかー。

AppleTVはファームウエア(実態はiOS)の更新で機能アップしていくことが表明されているので、さらに便利で高機能になるのでしょう。これからどんな進化をしていくのか楽しみでもあります。