読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

山陰ツーリング紀行 1日目

先月、1週間ほど休みをもらえたので山陰地方へツーリングに行って来ました。なんと総走行距離2400km!

ツーリングといってもバイクではなく全行程クルマでの移動でした。BMW 118i MsportのGTカーとしての性能が試されたわけですが、全く問題なかったですね。足回りが硬い車なのですが高速道路では余裕の安定感でしたし、山陰の田舎道も快適そのものでした。燃費も常時14km以上をマークしていたのでまずまずというところ。

では、以下ツーリングの模様になります。

【1日目】

東京→安来(足立美術館月山富田城跡)→松江

朝の4時過ぎに東京の自宅を出発。首都高から東名高速伊勢湾岸道路、新名神中国道米子道路と乗継ぎ山陰地方へ。足立美術館に到着したのが午後2時くらいだったので、途中休憩含めおよそ10時間のドライブ。バイクだと死にそうになる距離だけど車だと余裕ですね。

足立美術館を選んだのは横山大観のコレクションとミシュラン3つ星の日本庭園が目的。確かにすごい。っていうかこの美術館のコレクターは「力強い画風の画家」が好きなのがよくわかる。また、借景などを利用した日本庭園は日本最高峰だと思う。都内や京都などにもないレベルで驚く。2200円の入場料をはじめは高いと思ったけどそうでもない。

Img_3113

美術館に満足したあとは近所の月山富田城跡へ。

尼子・毛利・山中鹿之助でピンと来ない人は以下読み飛ばしてくださいw。

もはや跡形もない中世の山城なので天守閣のようなものがあるわけではないのですが、その規模は凄かったんだなと。ここで尼子と毛利が戦をやっていたと思うと胸熱ですね。山の中腹に山中鹿之助の像があるらしいですがそこまでは行きませんでした。

Img_3125

城跡に思いを馳せながら、一路松江市へ。

本日はここで一泊。