読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

116i Sportを300km乗ってみて

ということで、納車後に300kmほど走ってみたのでそのレポです。さすがにこれだけの距離を走れば、試乗と違ってこの車の素性がわかるというものです。とりあえず都内から箱根まで寄り道しながら往復してみました。

まず、118i(E87)よりも116i(F20)の方が動力性能的には全てにおいて上でした。試乗の時には短時間かつ市街地の短い距離だったのでわかりませんでしたが、高速道路とか乗ってみると追い越し加速や加速車線での加速において116iの方が全然余裕がありますね。

そもそも、トルクが大きく上がっているので当然なのですが、8速ATの恩恵も大きいですよ。アクセルをちょっと踏み込んで加速させようとすると、1速落としのキックダウンするのですがギア比が近いからか嫌なショックが殆ど無く「すっ」と滑らかに加速していくのです。このあたりのフィーリングから自然吸気の2200ccくらいのクルマみたいに感じます。

あと、ハンドリングですがE87と比較するとハンドルが軽くなっているのも相まって非常に軽快なハンドリングですね。Rの大きなカーブで今までの感触でハンドルきってしまうとハンドル切りすぎてしまいます。あ、サーボトロニックなどのオプションは一切装着してませんよ。

でもE87よりも明らかに高速道路での安定感は上なので(ホイールベースが伸びて安定性UP)ご心配なく。ただ、今までにあったようなハンドルから伝わる路面状況は若干わかりにくくなってます。電動ステアリング化の弊害かな。

あと、ECO PROモードはそれなりに使えます。ECOモードだけあって加速や出だしはやや重くなりますが、現実的な所でエコを留めているのであまりストレスを感じませんね。燃費至上主義の某社のECOモードとは一線を画します。

とりあえず、2000kmまでは慣らし運転なので無茶しませんが、説明書にあるような4500rpmしばりなんて普通に運転してる分には回すことは無いです。高速の100km巡航でも1700rpm程度ですからね。

さて、ある程度走ったインプレッションはこのくらいで。次回はiDriveについて書こうと思います。