読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

【116i Sport(F20)】6000km乗ってみて

この正月で、6000km超えを達成しました。めでたい!

気がついたら6000km超えて結構な距離走っちゃったのでもう写真は載せませんが、もうすぐ買って1年なのにまだそれだけしか乗ってないのかっていう。多分、過去最低。

そういえば1年点検と無料修理(リコール)のお知らせが来ました。ワイパーの不具合でECU弄るってどういうことだと思いながら、点検の予約を入れようとしているのであります。

■3度以下になると鳴るあれ

やっぱり寒くなると鳴る回数も増えますよね。雪の結晶のマークということで滑りやすくなっている路面に注意という意味だと思うのですが、私が住んでるところは冬はむしろ天気が良くて乾燥しているので余り参考になりませんね。

湿度が一定以下になると「静電気注意」とか、スギ花粉が多くなると「花粉注意」とかの表示機能は欲しい気が。。。でもなんか日本メーカー家電の(誰が使うんだっていう)便利機能みたいだからやっぱりいらない(笑。

■鍵を持ったまま車外に出ると鳴るあれ

エンジン掛けたまま鍵を持って車外に出ると、「ポーン、ポーン」と警告音が鳴ってディスプレイ上に注意が表示されますが、あの音は結構好きです。あの角のない丸い音、たまにわざと鳴らしてます。

そういえば、バックする時も同じような音しますよね。あれ?同じ音だっけ?

こういう時によくある「キンコーン」音より好きな音です。

■クラクションで鳴るあれ

日本車と欧州車で決定的に違うところは何か、と聞かれたら私はまっさきに「クラクションの音」と答えます。日本車のクラクション音は得てして貧弱。音が薄くて甲高いから、鳴らされるとなんか本気で怒られてるような気分になるんですよね。

「聞こえやすいように」とか「日本人に聴きやすいように」とかあるのかもしれないですが、もうちょっと音色に関しては考えてもらってもいいのではないかと思いますね。もうちょいマイルドにして欲しいな。

#最近さすがに書くことなくなってきてカーエッセイみたいになってきたな。。。