読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

Apple Wireless Keyboard

今まで我が家のMacのキーボードは昔デスクトップのMacを買った時に付いてきたUSBに接続するタイプのキーボードを使っていたのですが、そろそろ有線で接続するのもどうよ?ということでApple Wireless Keyboardを銀座のApple Storeで買って来ました。

iMacユーザーは「標準で付属じゃないの?」と思われるかもですが、Mac miniにはキーボードが付属しないのです。

Img_0241

上が今まで使っていたApple Keyboard、下がApple Wireless Keyboard

これはBluetoothで接続するタイプなので設定も簡単。本体のBluetoothをONにすれば勝手に認識するので、Bluetooth機器接続時にお馴染みのパスコード入力すればペアリング完了。以降は普通に使えるようになりますね。

キータッチですが、今まで使っていたApple Keyboardよりキーのストロークが若干深く剛性感もあるので、打鍵しているっていう感覚がそれなりにありますね。「カチャカチャ」言うメカニカルなキーボードには打鍵感は劣りますが、個人的には嫌いじゃないタッチ感覚です。

とても小さいのでノート型のMacを使っている人はあまり違和感ないでしょう。アルミボディの適度な重さと滑り止めで不安定な感じはないです。

【追記】

マウスはロジクールのM505を使っていて、これはワイヤレスマウスなのですがUSBポートに無線受信機を付けて使用するタイプなのです。それをキーボードのUSBポート(Apple Keyboardは両端にUSBポートが付いている)から引きぬいて移植しようとしたら壊してしまった。。。

なかなかUSBポートから抜けないのでペンチで引っ張ったら中の基盤ごと抜けてしまい、写真のような惨事に。

Img_0242

ということで、もうこのお気に入りのマウスも使えなくなってしまい、受信機付きは懲り懲りということで同じくロジクールBluetoothマウスを注文しました。こちらの使用感も後ほどレポりたいと思います。