読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

よく行くカフェチェーンいろいろ

仕事の合間の暇つぶしや家族の喧騒を逃れて何かに没頭したいときは、よくカフェに行きます。

 

私はコーヒや紅茶が大好きなので飽きないんですよね。よくよく観察するとそれぞれのカフェチェーンや店ごとに特徴があったりして、その「機能」で選択するケースもありますね。

 

というわけで、今回はよく行くチェーン店カフェに関して一言評です。順不同。

 

タリーズ

 

何故か私の行動圏内に多数あるので、一番馴染みのあるシアトル系カフェなのかも。

最近は電源サービスも充実してきているし、スタバほどミーハーな客がいないので店内も落ち着いていて好感が持てる。

 

出店地の傾向からどちらかと言うとビジネス客が主なターゲットだと思われるが、であればWi-Fiの無料サービスなど導入を強く希望。あと、メニューで言えばドリンクはシンプルで良い。フードはパスタ類含めコスパ低め。

 

ドトール

 

いかにも日本発祥な「コーヒースタンド」といった感じで嫌いじゃないです。シアトル系の炒りが深い濃ゆいコーヒーが今日はキツイなぁと思った時とかよく利用します。ビジネス街の一部店舗では電源サービスも見受けられるようになり嬉しい限り。

 

最近は「白ドトール」と呼ばれる落ち着いたカフェスタイルの店も多く展開していてこちらはとてもGood!。モーニングやミラノサンドは結構好きデス。

 

エクセルシオール

 

最近穴場を見つけたので一番行っているのがここかもしれない。ドトールが母体だからかドリンク類なども日本人好みの味になっていて、スタバやタリーズでは頼みたくないフード類もここならOK。てか、スタバやタリーズのスコーンとかパサパサしてるし、ドーナツは死ぬほど甘いし人間の食うもんじゃない。

 

ドトールのまったりできるバージョンですね。基本良いカフェですが、もうひと工夫特徴が欲しいところ。

 

コメダ珈琲

 

カフェというより従来の喫茶店ですよね。

フルサービスの喫茶店と今時珍しい業態ですが、まったりくつろげるのは悪くないですね。シロノワールとサンドイッチの卵が最高です。フードが非常にボリューミーで素敵。

 

でも、立地が住宅街などが多く休日などは家族連れがやかましくて落ち着きが感じられないこともしばしばかな。コーヒーも店舗で淹れているわけではないので味としてはイマイチ。あとは電源サービスとWi-Fiがあれば最高なんだけど。

 

スターバックス

 

個人的に穴場の店舗が好きです。ビジネス街とかの「こんなところにあるんだ」みたいな所。繁華街のスタバは混みすぎ、落ち着きなさすぎなので滅多に行かないです。基本ドリンクしか頼まないですが、その種類の多さはオプション含め圧倒的ですよね。ダークモカフラペチーノが今の季節お気に入りです。

 

電源と無料Wi-Fiが素敵すぎる。これ目的で入店しちゃいます。

 

■カフェ ベローチェ

 

喫煙者はいいんでしょうが、私はあまり行きたくないカフェの一つ。分煙してるのかしてないのかわからないような店ばかり。

 

サンマルクカフェ

 

名物チョコクロに尽きるが、男子にあのチョコの塊はなかなか挑戦的ではある。甘すぎて歯が溶けるんじゃないかとか思ってしまうほど。コーヒーは深煎り豆を使うのかかなり苦い。まぁ、その他は何の変哲もない普通のカフェなんで、もうちょっと特徴が欲しいか。

 

■プロント

 

昼間はカフェ、夜は洋風飲み屋になるプロント。最近結構見かけます。

 

個人的には上記のサンマルクの「食事になる」フード充実版のお店という印象。結構穴場のお店が多いので、カフェ難民になったときなど待避する場所として知っておくと良いかも。でも、WiFiなどある店舗は見たことない。

 

喫茶室ルノアール銀座ルノアール

 

都内サラリーマン&お年寄り御用達のフルサービス喫茶店。実は最近まで経営母体が不動産屋と聞いて妙に納得してしまった。地味な喫茶店だけど、逆に無理にカッコつけてなくて実直に良質なサービスを実践してるのがむしろ好感。

 

店舗によっては電源付きの個別スペースとかもあってかなりお気に入りだったり。決め手は午前中に行くと安く食べられるモーニングですかね。サービスは丁寧だし、落ち着けるし、長居してるとお茶出してくれるし、これで無料Wi-Fiサービスやってくれたらマジ最強。