読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

東京モーターショー’13に行ってきた

早速、一般公開初日から行ってまいりました。どうせ朝から混んでいるだろうと思いゆっくりビッグサイトに行ったのですが、午後3時から使えるアフタヌーンチケットとやらで若干お安く入場出来ました。土曜日を含む平日は20時までやっているので全然問題無いです。

とはいえ、昔は舐めるようにして色々なブースを回っていたものですが、最近は別に見るものもないト◯タとか◯産ブースは素通り状態、マニアックないろいろな話を聞けた部品ブースも縮小傾向で立ち寄るところも少なくなって、全部で1.5時間程度しか会場にいませんでしたけどね。

で、今回の私的注目は先のエントリにも挙げたスバルの「レヴォーグ」とBRZSUV版「クロススポーツ コンセプト」あとはマツダの「アクセラ」、メルセデスの「CLA」でした。

■スバル レヴォーグ

うーん、ノリにノっているスバルがまたヒット車を出しそうですね。このレヴォーグかなり良いものでしたよ。

Img_0666

Img_0670

個人的にはフロントグリル部分をもうちょっとスポーティーにして欲しいですが、それ以外は結構コンパクトに纏められていてGood!レガシィの後継車として申し分なしと言えるでしょう。

■スバル クロススポーツ コンセプト

これも良かった。BRZの塊感のあるスポーティーな外観を活かしたSUVで非常にカッコよかったです。ぜひ市販車にしていただきたい。それにしても注目車を連発するスバルに一体何があった。。。

Img_0660

Img_0658

マツダ アクセラ

マツダもいいですね。特に新型アクセラ国産車の小型セダンハッチバックとしてはデザインが頭ひとつ抜けています。内装も悪くなかったので売れて欲しい車の一つです。

Img_0677

メルセデス CLA

写真はないのですが、これも注目されてました。まさに日本にぴったりなサイズと4ドアセダン。外観も迫力のあるカッコイイデザイン、さらにメルセデスと来れば小金持ちの皆様に大受けすることでしょう。

まぁ、ここ数回の東京モーターショーはかなり残念な感じが漂っていましたが、今回はHVなどのエコカーが国産・外車含め多数展示されていて日本市場でのHVの勢いを感じさせるクルマが印象的でした。今後もこの傾向は続くのでしょうね。