読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか カレー編

旅行・地域 鎮守府めぐり

行ってきましたよ。

横須賀に着いたのはAM8:00くらいで入場開始1時間前だったんだけど、車の運転疲れたからダイエーの隣にあるスタバでカフェミスト飲みながらまったりしていたのがそもそものミステイク。

もうその時にはだいぶ長い入場待ち行列を作っていて、その列に並び始めたのが8:20くらい。もうこの時点でベルニー公園の長門や山城の記念碑付近まで並んでいて、一時はお目当てのカレーはもう食べられないんじゃないかと諦めかけたほど。

でも、人を入れ始めてからは結構な勢いで前に進んでいったので、9:20くらいには基地の中に入れました。カレーGPの会場が桟橋の奥のほうなので艦艇公開中の「あしがら」と「こんごう」を脇目にカレーの列に侵攻。

Img_3672

EOS 40D / EF17-40mm F4L USM

むしろここからカレーにありつくまでの列のほうが時間がかかって、結局カレーを食べられたのは11時位でしたかね。列に並んでいる間もカレーの香りが漂ってきて、朝食抜きのワタクシ的にはかなり辛い時間帯でしたねー。

会計で4品盛ることができる皿2枚とごはんを900円で買います。皿1枚バージョンは500円。

私がチョイスしたカレーは以下の8種類でした。写真のシールの番号と項目の番号が対応しています。

ちなみに当日エントリされたカレーの一覧はこちら

Img_3673

EOS 40D / EF17-40mm F4L USM

1.潜水艦部隊「濃厚味わいカレー」

2.あまぎり「天霧カレー」

4.はるさめ「チキンスープカレー

5.むらさめ「むらさめカレー」

7.ちょうかい「特製シーフードカレー」

12.こんごう「チキンカレー」

14.あしがら「ビーフカレー」

15.あたご「ビーフカレー」

どれも個性的で美味しく、カレーでも作るところが違うとこんなにも味が違うのか、というのがひと通り食べた感想ですね。特に印象に残ったのは、はるさめの「チキンスープカレー」、ちょうかいの「特製シーフードカレー」、こんごうの「チキンカレー」あたりですかね。

はるさめの「チキンスープカレー」はスープカレーの通りサラリとした食感の中にも、チキンの味が濃厚に出ているだけでなくエスニック風の独特の香りづけで非常に美味しく頂けました。

ちょうかいの「特製シーフードカレー」は写真を見て分かる通りカニの爪やエビ、イカなどのシーフードが奢られていて見た目にも味的にも文句なしのシーフードカレー。

対してこんごうの「チキンカレー」は非常に大人の味。ワインで煮込んだチキンがカレーにコクを与えているだけでなく、ルーも重厚な品のあるカレーという感じで、これはそのまま売り物にしても問題ないレベルの逸品だと思いました。

そんな私が食べている間にも、まだカレーにありつけられない待ち列に対して「こんごう」の艦橋からラッパのデモンストレーションやってたりして飽きさせない工夫していたのはさすがでしたね。

で、投票は「チキンスープカレー」か「チキンカレー」で迷った末に、はるさめの「チキンスープカレー」に一票入れちゃいました。「もう一皿食べられるとしたらどれを食べたいか?」と自問自答した結果ですね。

(追記)潜水艦部隊のカレーがGPに輝いたとのこと。スパイスのスパイシーさととフルーツの甘みが混在する何層にも積み上げたような旨味をもつカレーで、これも美味しかったので納得でち!

さすがに二皿カレーを食べればお腹いっぱい。食事の後は艦艇公開で「あしがら」と「こんごう」に乗り込みます。

※写真の盛り付けが汚い感じですが、各艦艇ごとにブースがあってそこでカレーをよそってもらうためどうしてもこうなっちゃいます。