読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

BMW 116iと320iをあえて比較

なんだかすっかり夏の気配すら感じる気候になって来ましたね。このGW後半はドライブ日和が続いていい感じです。

というわけで、当方も116iを駆ってお出かけしてきたのですが、ひょんなことから出先で320i Sportに乗らせてもらえることに。もちろん現行のF30です。E90の320iは乗ったことはあっても、F30の320iに乗るのは実は初めてだったりします。

ちょっとしたワインディングや高速道路を320iで走ってきたのですが、1Seriesとの決定的な違いを体感してしまいました。そりゃ上級車種だし当然なのですが。

では、改めて1と3の違いはというと、、、

・エンジンの力強さが違う

 116iは1.6L 136ps/22.4kg、320iは2L 184ps/27.5kgなのでそりゃ当たり前。

 ただ、車重の差から体感的には大きな差はないのかもと思ったのですが、320iの方が低速域でも非常にスムーズだったです。116iの方が出だしがやや鈍い感じ。5kgのトルクの差は意外に大きいです。

・静粛性が違う

 320i乗った後だと116iは五月蝿いクルマに思える。ロードノイズやエンジン音は116iの方がよく拾うし車内に入ってくる。付け加えると、320iの方が明らかにオーディオの音が良い。もちろんオーディオのオプションはどちらにも付いてない状態です。

・安定性が違う

 もうこれはホイールベースの長さの差でしょう。安定性に関しては320iの圧勝。高速道路の直進安定性だけではなく、普段乗りのコーナリングや加速時などでもどっしりとした安定感がある。

 ただ、安定性に関しては先代E90の320iの方がドッシリ感はあったかも知れないですね。ただ、それは足回りの堅さと引き替えに得たものだと思うので好みが分かれるところでしょう(E90のM Spoはちょっとやり過ぎだと個人的に思ったくらい)。

 まぁ、主だったところでこんな感じでしょうかね。広さとか居住性とか分かりきったことは書きません。

 「そんなの当たり前だろ!」と思われるかもしれませんが、頭ではわかっていても3→1に乗り換えた直後の10分位は明らかにわかるその差に愕然としましたよ。116iの「軽さ」から来るふわっと感じてしまう操作系と妙にノイジーな運転席に「あれ?こんなんだったっけ?」と思ってしまうのですよ。

 あ、でも116iがダメなクルマって言っているわけではないですからね。逆に言えば320iよりも軽快だし、コンパクトさが取り回しやすさに繋がっているので、これらは320iより上回っているわけです。燃費も116iの方が良さそうだし、内装も殆ど同じだし。

 「車に何を求めるのか」人によって何が良い車なのかこれで決まるわけですからね。