読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

ATOK Passportを購入してみた

ここ数年間Google日本語入力を使用していたのですが、試用版のATOK Passport for Mac(実態はATOK13 for Mac)を使ってみたところ、なかなか良かったので久々にATOKを購入し使っています。

ATOK Passportとは月額課金制のATOKのことで、ベーシックなプランで毎月300円くらい。でもこれで、同時使用なしの条件で10台までPC/Macに導入できるし、常に最新のATOKを導入できるので悪くありません。

ちなみに、ATOK Passportで使用するのは従来製品のATOKで、普通にPC/Macにインストールして使用するだけです。違うのはATOK Passport用のシリアルNo.とオンライン登録キーというのを初回起動時に入れてあげるだけ。

ジャストシステムの回し者ではないですが、WindowsMac付属のIME使って、特に文書を書くような仕事が多い人はATOKにすべきです。仕事の効率上がるし、誤変換ストレスが軽減されますよ。

会社の同僚でも余り日本語入力にこだわらない人が多くて、特にWindows7のMS IMEなんて私にとってはもはや拷問の一種なのですけど、気にせず使っている人が多いのを見ると自分が特殊なのかと思ってしまうわけで、平気で使っている人を見ると個人的にビックリなのです。

まぁ、というわけで、ATOKですが相変わらず日本語入力の快適さは一級品ですね。

特に良いなと思うのは、定評のある変換精度もさることながら、誤変換や変換できなかった単語をきちんと学習し、2度目の入力できちんと変換されることが多いことですね。残念ながら100%じゃないけど他のIMEに比べたら全然優秀。

あと、変換候補の推測や表示もかなり丁寧で、言葉の由来をアイコンや説明で表してくれます。なので、Google日本語入力よりも親切な感じがします。あと定型文の入力が楽ちんなのも強みかな。

ATOK14 for Macも今月中に発売されるようですし、ATOK Passportならバージョンアップ可能なのでさらなる利便性の向上が期待できるので楽しみではありますね。

<2014.6.3追記>

おぉぉ、遂にiOS8からサードパーティー製のIMEが導入可能に!!ATOK for iOSに期待しちゃいます。