読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

ヒトカラのススメ

そう、「一人カラオケ」の略のヒトカラです。

正直、興味はあったのですが今まで躊躇していました。おそらく多くの人が同じだと思うのですが、「一人でカラオケってどうよ?!」という漠然とした不安です。

カラオケというと複数人数で行ってワイワイしながら楽しく歌うところ、という今までの経験から来る先入観でいっぱいだったわけです。一人カラオケする人がいるというのは聞いていましたが、さすがに実行する勇気はなかったわけで。

今回行ったのは某都内の一人カラオケ専門店です。会社の同僚がそのお店の会員だと言うことで連れて行ってもらいました。

バイです、通いそうです。

こんな素晴らしい空間だったなんて。。。。

ヒトカラのメリットは以下の二点に尽きるでしょう。

▼気を遣わないで済む。これは相当大きなメリットです。今まで自分がいかに周りに気を遣ってカラオケしていたのか、一人カラオケに行ってその呪縛からの開放を味わうと痛感します。

▼完全に自分の趣味の音楽に没頭できます。「みんなで盛り上がれそうな曲」とかわざと選んだり「これ誰の曲?」とか聞かれなくて済むのです(仲間内だけでなく家族でもこういうことあるよね)

デメリットが思いつかない。。。

私が行ったところは、スピーカーではなく有料貸出のヘッドホンで歌声含めた音を聞くシステムでした。確かに一人だけなのでそれで良いんですよね。マイクもコンデンサマイクなんかもあって妙に本格的でしたね。そのほうが音も良いし、なんかレコーディングしているような感じです。

書いていて思ったのですが、人を連れて行くカラオケとヒトカラは完全に別物です。前者は「社交の場」の意味合いが強くなりがちですが、後者は完全に「好きな曲を歌う場」です。これはこれで大アリな場所でした。