読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

【訪米記】Village Vanguard Jazz Orchestra in N.Y.

San Franciscoから一足飛びでNew Yorkまで来ました

さすがに西海岸の陽気な気候を経験してから来ると、すでにN.Y.は冬の初めといった感じの気温。New Yorker達もみんな既にコートを着て通勤しています

ここでは昼間はお仕事メインなので、お楽しみは夜にって感じになります

そこはエンターテイメントの街だけあって、ブロードウェイの劇場からカーネギーホールでのコンサート等選ぶのに困ってしまうくらい沢山ありますからね。どこも行ってみたい!

で、訪米前から狙っていたのがJazz Clubです

本場のJazzを生で聞く機会なんてなかなか無いですから

そこで白羽の矢を立てたのが名門Jazz Clubである”Village Vanguard

ニューヨークのグリニッジビレッジにあるこのJazz Clubは毎週月曜日に専属のビッグバンドである”Village Vanguard Jazz Orchestra”が演奏するので、その日を狙って行ってきました

注)さすがに間違う人居ないと思いますが、某名古屋の本屋兼雑貨屋とは全く関係ありませんよ

Img_0725

Webサイトから事前にチケット買って行っていたので優先入場出来たのですが、人気Clubだけあって演奏が始まる前には既に場内満員で余り広くないClubの中に多くの人が詰めかけていました。かなりの人が入場出来ず帰って行っていたので、チケット事前購入はしておいた方が良いみたいです

Img_0726

演奏は本当に素晴らしいの一言ですね

雰囲気というか、ノリというか、グルーブというかライブが生み出す「うねり」が非常に心地よく、地下鉄が通過すると発生するその振動すらノリに変えていましたからね。これは最高級オーディオを持ってしても再現できない「空気」ってやつです

東京でも手ごろな価格でこのレベルのビッグバンドジャズの演奏が聴けるところがあれば行くんだけどなぁ