読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

イオンでの買い物が退屈な件

本日の佐々木俊尚さんのTweetより。

我が家は最寄りのイオン系列の店舗でよく買い物をするのですが、この間嫁さんと話していたことがそのまま記事になっていて笑いました。

何を話していたのかというと、「イオンのお店で買い物してても面白くないよね。駅前の系列じゃないスーパーの方がいろいろあって面白い」という身も蓋もない感想なのですが、もの凄く同意。

イオンの売り場面積はそこそこ広いのに売っているもののバリエーションがあまりなくて、「選ぶ」という感覚が希少なんですよね。

プライベートブランド(PB)商品ははっきり言って安いだけ。その代わり映えしない簡素なパッケージングや同じ棚に大量にドカッて置いてあったりして買わされてる感が半端ない。いつ来ても同じ品物、いつ見ても同じパッケージ。

イオンのPBによるコスト削減やそれに伴う低価格商品の拡充などの営業努力はいいけど、行き過ぎてる気がします。いや、気がするではなくて、お客にすでにこう思われてる時点で現実にそうなってます。

人間は感情の生き物なので、家畜のように同じ飼料をずっと与えられたら飽きますし、違うものを食べようとします。そういう所をイオンは一回考えた方が良いと思いますね。