読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

【FLEET WEEK 2015】艦艇公開@横須賀

横須賀で行われたFLEET WEEK 2015艦艇公開に行ってきました。

先週は横浜と木更津の会場を回りましたが、ラッキーなことに今年は観艦式に参加する海外艦も17日だけ横須賀で一般公開されることになったので今週に残しておいて正解でしたね。

17日の横須賀基地の艦艇配置はこんな感じでした。

5h7a1366

逸見岸壁にフランス海軍の「VENDEMIAIRE」とインド海軍の「SAHYADRI」。吉倉桟橋のY1に海自の「きりしま」「むらさめ」「あたご」、Y2に韓国から「DAEJOYOUNG」、Y3に一般公開されていませんでしたが「くらま」「おおなみ」「いかづち」、Y4にオーストラリア海軍の「STUART」が係留されていました。

なので、今日だけで7隻の艦艇見学が出来ます。こりゃすごいや。

以上、これより横須賀海域へ侵攻開始します。

■VENDEMIAIRE(フランス)

フランス海軍所属フロレアル級フリーゲート艦の5番艦「ヴァンデミエール(VENDEMIAIRE)」です。

Wikiで調べてみたらすでに日本には何度か来航しているようで、アジア諸国とも関わりの深い艦艇なんですね。

5h7a1401

公開当日この船だけが艦内見学が可能でしたので艦橋に上ることが出来ました。

5h7a1395

5h7a1397

ヴァンデミエール艦橋内部の写真ですが、思ったより狭くて特に日本の艦艇の艦橋よりも前後の幅がなくちょっと窮屈な感じ。シンプルな計器類と操作系の配置にエスプリを感じますね。

女性の乗組員さんが多いのか艦内で何人かお見かけしました。お美しい方ばかりで流石フランス海軍ですね(え?)

5h7a1376

5h7a1377

面白いな、と思ったのは上の写真のように艦の外側の至る所に「標語」のようなものが打ち付けてあるんです。写真では「VALEUR」と英語で言うValueのフランス語が書かれています。砲塔には「TE PARI」(あなたに賭けます、と言う意味?)とあってなかなか深いです。

■ SAHYADRI(インド)

インド海軍のシヴァリク級フリーゲート艦の3番艦「サヒャディ(SAHYADRI)」です。就役が2012年と最新鋭の艦艇を派遣してきましたよ。インドは気合い入ってますね。

5h7a1400

この船、Wikiみてビックリしたのですが、起工が2003年、進水が2005年、なんと公試と就役が2012年と7年も艤装してたのか?という不思議な船です。インド人もびっくりですね。

5h7a1406

5h7a1412

兵装に珍しさがありましたね。主砲はオート・メラーラの76mm単装砲なのですが、対空ミサイルや対潜ミサイルは全てロシア製なんですね。

5h7a1414

上の写真はRBU-6000対潜ロケット発射機です。ロシアの兵装ですよ。ちょっと面白い形してます。

5h7a1420

この手の艦ではよく自国のアピールの場を儲けている場合があって、このインド艦艇も格納庫がインド仕様になっていました。

5h7a1426

では、逸見岸壁に停泊の2隻を見たので、これから吉倉岸壁へ移動です

■きりしま・むらさめ・あたご

5h7a1429

日本の誇る護衛艦三人娘をおしりから撮影。こんごう型護衛艦「きりしま」とあたご型護衛艦「あたご」は同じイージス艦ですが後部の形状の違いに注目。

今回は3隻とも甲板上のみの公開のため、すでに以前レポ済みの「きりしま」「むらさめ」は割愛。今回は「あたご」特集です。

5h7a1450

自衛隊公式の新艦娘ですか?

5h7a1456

「あたご」は舞鶴が定係港の艦艇ですが、横須賀でイベントがあると結構来ますよね。その割を食う形で同じイージス艦の「みょうこう」が舞鶴でお留守番をいつもやっているイメージです。

5h7a1461

観艦式の概要ですって!(ぐぬぬ、、)

5h7a1464

ヘリ格納庫内ではいろいろな催しが行われていましたよ。ロープ結びとか特殊な装備の試着とか。まぁ、前出の絵といい、愛宕といいこの船に絶対好きな人いるよね(何がとは言わない)。

しまった、「あたご」の魅力を全然レポできていないぞ、、、

■ DAEJOYOUNG(韓国)

韓国海軍の李舜臣駆逐艦の3番艦「デ・ジョヨン(大祚栄・DAEJOYOUNG)」です。なんと李舜臣級ですよ!日本だったら島津義弘東郷平八郎級とか?

5h7a1481

艦内は撮影禁止とか言われたので甲板上の写真のみです。とはいえ、艦内で見たのは展示されていた写真くらいですけどねぇ。

5h7a1483

側面から見ると素っ気ないのはステルス性向上のためですよね。先のインド海軍のサヒャディも同じように両舷側ともにほぼ壁です。

■ STUART(オーストラリア)

続いてオーストラリア海軍所属アンザック級フリーゲート艦の4番艦「スチュアート(STUART)」です。

5h7a1492

良い意味で「一昔前の野暮ったさ」がある艦艇です。良い味出してます。

5h7a1500

やはりオーストラリア艦艇だけあってカンガルーがいたる所で出てきます。

5h7a1501

格納庫内。前甲板から後甲板への通路としてコースになっていました。ヘリ甲板で艦載ヘリを公開していました。

5h7a1503

5h7a1505

艦載ヘリの展示の様子。すいません、ヘリに詳しくないので機種等分かりません。ヘリの後部にもカンガルーが描かれていました。

以上、計7隻のレポです。

今回はとても見応えがある艦艇公開でした。どの国の船を見ても、そのお国柄が出るのはとても面白かったです。

心残りは明日の観艦式に参加できないこと、、、(ぐぬぬ