読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

南極観測船「宗谷」が移転

旅行・地域 船艇公開

現在、お台場の船の科学館脇に停泊している南極観測船(元特務艦)「宗谷」ですが、今年いっぱい掛けて移転するようです。

この移転はちょうど宗谷の正面付近に新しく客船ターミナルが建設されるための措置になります。

移転工事はすでに始まっていて、予定では今年の12月2日までとなっています。まだ、宗谷の見学は実施されていますが、実際の移転時には一時中断になると思いますので注意した方が良さそうです。

■平成27年度 南極観測船宗谷」移転工事のお知らせ

http://www.tptc.co.jp/cms/park/file/file2015/shiokaze/28-3.pdf

Img_0958

移転先は以前に青函連絡船「羊蹄丸」が停泊していた、ちょうど船の科学館の反対側となる海上バス乗り場側にある岸壁に移動するようです。

今は船首が海側を向いていますが、出入り口を現在と同じにする関係からか今度は陸側に向くように係留されるみたいですね。

船の科学館の海側に新しく客船ターミナルを建設するという話は以前から聞いていたので、今後どうなるのか心配していたのですがこういう形に落ち着いて安心しました。

そういえば、陸奥の主砲もまだ船の科学館にありましたが、こうなると横須賀移転も時間の問題でしょうかね。

<2016/8/7 追記>

横須賀に行く機会があったので陸奥の主砲の移転先になるヴェルニー公園の様子を確認できました。

JR横須賀駅近くのヴェルニー記念館のちょうど向かい側付近で台座を設置する工事が行われていました。

Img_0988

Img_0989

陸奥は横須賀工廠で作られた戦艦ですから、里帰りと言うことでこれが自然な形なのかも。