読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

Audirvana Plusで通常音源も高音質化できるのか?

音楽 コラム・日記 Mac

どもです。

 

最近ハイレゾ音源が人気なようですが、そちら方面にはまだ手を出さずにいます。現状だと結構な金額の投資が必要になるのは痛いデス、、

 

とはいえ、せっかくそれなりのDACやヘッドフォンを持っているのでiTunesで購入したファイルやCDからリッピングした音源など通常音源でもなるべく良い音質で再生したいという探究心は尽きません。

 

で、高音質再生アプリとして名高い「Audirvana Plus」で15日間の無料期間を利用してどのくらい再生音質に違いがあるか試してみました。

 

Audirvana Plus – The Sound of your Dreams

 

以下、iTunes 12.5.3.16で再生した場合とAudirvana Plus 2.5.4で再生した場合を聞き比べた感想です。音源はiTunesで購入したAAC 256kbpsもしくはAppleロスレスで直接CDから読み込んだ曲を混在させていろいろ聞き比べました。

 

#AppleMusicから持ってきた曲はAudirvana Plusでは再生出来ないのでご注意を

 

■再生環境

iMac(Late 2015) + macOS Sierra 10.12.1

DAC/HPA : Rasteme UDAC32R

・Headphone : AKG K712 PRO (C200 recabled)

・Player : iTunes 12.5.3.16 or Audirvana Plus 2.5.4

 

なお、再生時にiTunesとAudirvana Plusともに16bit/44.1kHzの音源を24bit/176.4kHzにアップサンプリングしてDACに転送する設定にしています。iTunes使用時はCore Audio、Audirvana Plus使用時はiZotopeでアップサンプリングです。

 

基本的にiTunes、Audirvana Plusともに音質に関わる設定はアップサンプリング以外いじっていない状態で試聴してます。

 

ジャンル毎に聞き比べた結果は以下の通り。基本、Audirvana Plus側での内容です。なお、筆者の主観に基づくもので客観性はありませんのであしからず。

 

【POPS/打ち込み系】

・高音部に広がりが出てやや華やかな雰囲気になる

・やや音の輪郭が明確になり解像感が上がる

 

【Rock】

・やや華やかな雰囲気になり、ギターやシンバルの音が少し柔らかい感じになる

・曲によっては音場が明確になる

 

【クラシック/吹奏楽曲】

・特に高音域に当たるシンバルやオーボエ、フルート、トランペットなどの音のきらびやかさが増して音に広がりが出ているのが分かる

・全体的に音が柔らかくなって聞き心地の良いシルキーな音色に

 

【Jazz系】

・クラシック同様、高音域に伸びが出て音がきらびやかになる感じ

・音のきめが細かくなって解像感が増す感じはJazz系の方が強い傾向

 

 

総括するとこんな感じかと。

 

iTunes・・・音硬め。タイトでエッジが効いている印象

Audirvana Plus・・・音柔らかめ。きらびやかで開放的な印象

 

好みもあるのでどちらが良いというわけではないと思いますが、Audirvana Plusを使うと総じて高音域と解像感が改善され、それが良い効果をもたらしています。聞き比べるとそれなりに違いは感じられると思います。

 

で、Audirvana Plusの永続ライセンスは約6700円(2016年10月現在)するので、これだけ払う価値があるかどうか?

 

基本的にFLACDSDハイレゾ音源をMacで聴く人は必須。普通にiTunes Storeで購入した曲やAACもしくはAppleロスレスなどでライブラリを組んでいる人は自身の再生環境にて試用期間をもって評価した上でAudirvana Plus導入を判断すべきかな、と思います。

 

これは”高音部”や”解像感”などの違いを識別するには再生環境にかなり依存すると思うからです。恐らく贅沢な環境を持っている人ほど、その恩恵を受けられる度合いも高いと思われます。

 

私は結果的にライセンス購入しました。普段良く聞くクラシックやJazz系の音楽に対してそれなりに好ましい効果を得られることが確認できたのと、将来的なハイレゾ対応への投資の意味合いです。

 

【おまけ】

そもそも、こんな製品評価をどの程度の聞き分けが出来る人がやっているか?

 

www.npr.org

 

上記のリンク先に3種類の音源(Uncompressed WAV / 320kbps MP3 / 128kbps MP3)聞き比べクイズが6問あるのですが、参考までに筆者が実施したそのクイズの結果を公開しようと思います。

 

128kbps MP3を選択:0個

320kbps MP3を選択:5個

Uncompressed WAVを選択:1個

 

つまり、一番良い音源を聞き比べられたのは1つだけという散々な結果でした。ちなみに聞き比べられたのはクラシックのピアノコンチェルトだけ。

 

あと、以下のSONYのサイトにあるハイレゾ音源と圧縮音源聞き比べをAudirvana Plusを使ってやってみました。

 

http://helpguide.sony.net/high-res/sample1/v1/ja/

 

うーん、微妙でよく分からん。確かに言われれば違うかなぁ、というくらいでブラインドテストされたら正解する自信なし。

 

やはり、ハイレゾは私には過ぎたるモノのようです、、、