読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

企画展 高雄型重巡 〜条約型巡洋艦と竹本常二の”愛宕”模型〜

コラム・日記 旅行・地域

お台場に行ったついでに船の科学館へも足を伸ばして、タイトルの企画展「高雄重巡 〜条約型巡洋艦と竹本常二の”愛宕”模型〜」を見学してきました。

 

前回は戦艦陸奥の企画展をやっていましたが、今回は高雄重巡洋艦です。

 

私、旧海軍の軍艦の中でも高雄重巡大好きなんですよね。あの重厚な艦橋とすらっとした美しい船体は日本海軍史の中でも一二を争うカッコ良さを持っていると思います。

 

f:id:panda118:20161225160233j:plain

 

展示は陸奥の時と同様にロビーの一部を利用した比較的小規模なものですが、メインである愛宕の1/100模型や貴重な写真の掲示があるなど、なかなかツボを押さえた良展示だったと思います。

 

掲示されていた写真類は撮影禁止でしたが、愛宕の模型は撮影OKだったので撮ってきました。以下、1/100スケール愛宕の模型写真です。ガラスケース内での展示だったため映り込みはご容赦。

 

f:id:panda118:20161225164902j:plain

正面からは迫力あります。昭和12年時の姿を模型化したものとのこと。

 

f:id:panda118:20161225164919j:plain

左舷後方から

 

f:id:panda118:20161225164933j:plain

格納庫と4番5番砲塔。水偵や内火艇などの作り込みが凄いです

 

f:id:panda118:20161225164946j:plain

艦橋周辺。愛宕が近代化改装するのは昭和13年なので艦橋が小型化する直前の状態ですね

 

模型がとても精巧で当時の勇姿を余すこと無く再現していて本当に素晴らしかったです。掲示されている写真も艦の姿をきっちり捉えたものが多く、近代化改装前後の違いなどを実際の写真で比較できるなどとても興味深いものでした。

 

戦艦、巡洋艦ときたので次は空母か駆逐艦あたり期待してまーす。

 

<追記>

船の科学館と言えば以前、陸奥の主砲がありましたが、今は下の写真のように台座だけ残ってました。鎮座していた主砲は横須賀に移転済み。

f:id:panda118:20161225172939j:plain

 

そして、宗谷はすでに移転を完了。船体の周りに足場が組まれてこれから塗装などの工事に入るようです。

f:id:panda118:20161225173106j:plain

 

以上、企画展レポでした