DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

AKG K712 Proをonso hpcs_03_ub3x_120でリケーブル

愛用しているヘッドフォンAKG K712Proですが、前の記事でも紹介したとおり、同じAKGから出されていたC200ケーブルでリケーブルしていました。

 

daydream2006.hatenablog.com

 

しかし、購入から4年も経つと私の扱いが悪かったのかC200ケーブルが断線までとはいかないものの、かなり接触が怪しくなり片側からしか音が聞こえなくなるなどの症状が出始めていたのです。

 

また、折り癖が酷くなってきて見た目にもイマイチになりつつあったので、新しいC200ケーブルを新調しようとしました。C200ケーブルの音色がとても気に入っていたからです。

 

しかーし、確認してみるとなんともうC200は販売が終了しているではないですかぁぁぁ、、、工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

AKGさん、そりゃないですよ!K712 Pro使っている人の多くはC200との組み合わせで幸せになっているというのに!

 

仕方なく代わりになるケーブルを捜す旅が始まるわけです。オヤイデとか有名所のケーブルの評判を検索したり、ショップで試聴したりしていましたが、あまり「これだ!」というモノに出会えていませんでした。

 

そこで、ある日、、

 

「そういえば、C200はonsoが作っていたはず」

 

上記の過去に書いたブログを見て思い出しました。

 

さすがにonso製品の試聴は出来なかった(出来るところを知らなかった)ので、試聴も現物も見ること無く「えいや」でヨドバシドットコムから、onsoの製品である「hpcs_03_ub3x_120」を発注してみました。

 

これはC200の構成にだいたい似ているからと言う理由だけで発注しました。6N(正確には6N+4N)の銅線でかつ、mini XLR 3pin端子のものだったからです。

 

f:id:panda118:20200629124548j:plain

 

実際に到着してからK712 Proをhpcs_03_ub3x_120にリケーブルしてみました。使用感や感想は以下の通り。

 

■良いところ

・C200と音の傾向は似ていると思う。解像感や音像も同等。

・C200と比べて低域から中音域にかけてキレと量感が増したように感じられる

・えんじ色というかワイン色というか、ケーブル色がK712 Proの頭の色の部分イメージと合う

・ケーブルが短くなった(2mから1.2mになった)ところ。人によっては良くないかも知れないが、個人的には取り回しやすくなった

 

■悪いところ

・C200と比較すると高音域のヌケ感が若干抑えられている気がする

 

 

C200と比較するとhpcs_03_ub3x_120はやや低音よりというか、中低音をよりはっきりさせる傾向があるかなということと、その反面として高音域のヌケ感が少し弱くなっている感じがします。ただ、基本的にはC200と印象が違うという所まではいっていないですね。

 

個人的にはC200の代替としてはありかなと思います。ここは個人の感性によるところなのでなんとも言えないですが、少なくともK712 Proの特徴をダメにしているとか合わないと言うことは無いです。

 

まぁ、そんなに高価なケーブルというわけでは無いですし(2020/6現在、ヨドバシで買うと9000円弱)C200の後継として試しに使ってみても良いのでは無いかと思うケーブルです。

 

■ヨドバシドットコム hpcs_03_ub3x_120

https://www.yodobashi.com/product/100000001003879704/

 

以上