読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

マツダの株価がヤバい件

うーむ、マツダの株価が相当苦しくなっているようです。

■株価100円割れの大ピンチ マツダはこの先、生き残れるか!?(ザイ・オンライン)

http://diamond.jp/articles/-/18855

個人的に日本の自動車メーカーで潰してはいけないメーカーNo.2がマツダだと思っているのです。あ、ちなみに1番はスバルです。

スバルはトヨタ傘下に入ってから本来の性分が再び開花しつつあるというか、色々と面白いメーカーになりつつあり好調で安心なのですが、問題のマツダはフォードと袂を分かって以来どうにも経営的にまずい状態のようで。

とはいえ、ロータリーエンジンが終わってしまうなんて有ってはならないし、ロータリーのないマツダなんて存在意義はもはやないに等しいと思っている(イメージとしてです。アクセラCX-5の価値は認めます)ので、どうにかして業績を回復させて新型ロータリーを世に送り出して欲しいのです。

あと、面白い車もいっぱい作ってますよね。AZ-1とかトリプルローターのコスモとか、ランティスはデザインが好きでした。ちなみにロータリー使いと聞いて思い出すのは高橋兄弟ではなく、那智渡な私はおっさんでしょうか?

ところで、この記事にも書いてあるのですが、マツダはピンチになるとヒット車が出るという法則は「なるほど」と思ってしまいました。確かに5代目ファミリアや初代デミオなどヒット車を出して業績を回復させてきたのは事実ですね。

となると次はスカイアクティブ全部載せのアテンザ?それとも全く新しいクルマ?

#2012/5/24追記

と、こんな記事を書いた次の日に、マツダフィアットとの提携がニュースになりました。普通こういうのって、得意な部分と不得意な部分を相互補完するものだと思ってましたが、この2つのメーカは結構似てる気がします。はて、どうなることやら。

#2012/7/4追記

どうやらCX-5が凄く売れているようでよかったです。これがヒット車になるのかな?