読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

【320i M sport(F30)】スマートオープンのコツ

今月の初めに首都高山手トンネルを歩いてきたばかりですが、先頃開通した首都高中央環状線(C2)を一周走ってきました。

やっぱりなんか不思議な感覚ですね。首都高速上で歩いた記憶のある場所を車で走るって。

それにしても、千葉方面から湾岸を経由して東名・中央高速に行くルートが増えたのが嬉しいですね。今までは渋滞覚悟で都心環状(C1)を突っ切っていましたが、C2山手トンネル経由という選択肢が出来て混雑の分散が期待できます。

現に浜崎橋JCTは以前ほどの混雑は無くなっています。湾岸方面からC2経由で東名・中央高速に乗るのは比較的スムーズに行けますし、その逆もしかりです。これは都心部の渋谷線や新宿線の混雑を避けることが可能なのが大きいですね。

さて本題ですが、今回はスマートオープンについてです。

この名前だけ聞いても何だか分からない人もいるかもしれません。BMWの多くの車種には、リアトランクを手ではなく足で開ける機能があると言えば思い出して貰えるでしょうか?

これ、やったことある方は分かると思いますが、結構コツがいるんですよね。

私も初めのうちは足をかざしてみても反応しないことが多くて使えない機能の一つだったのですが、最近はすっかりコツをつかみほぼ足だけで開けることが出来るようになりました。

で、そのコツですが、

1,車に近寄りすぎない

2.ナンバープレートの正面に立つ

3.足をさっとかざすだけで、底部を蹴り上げたり滞空時間を長く取ったりしない

です。あと足をかざす人が車のキーを持っていることが大前提ですからね。

1ですが、バンパーから1歩くらい下がったところでやるのがベストだと思います。失敗の多くが、ここで車に近づきすぎてしまうのが原因かと。

3に関しては「足をかざす」という表現を使いました。足首に力を入れず、そのまますっとトランク下に振り上げる感じです

足をかざして一呼吸置いてからテールランプが点滅して「かぱっ」と開くので、すぐに反応しなくても慌てないように。

経験上、一番重要なのは1の車との距離感だと思います。何度か試して距離感をつかめばかなりの確率で成功するようになるはず。