読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAYDREAM

白日夢を徒然なるままに

MacOS X Yosemite導入してみた

Mac

早速、先日のAppleイベントでダウンロード開始が宣言された、MacOS X Yosemiteを導入してみました!

Yosemite_os_capt

導入は今までのと同様、App Storeからネット経由で全部できちゃいますね。約5.1GBの容量でしたが快適に落とせました。

とりあえず、MacBook Air(mid 2013)をアップデートして問題が無いか様子を見てから、母艦機のMac mini(Late 2012)をアップデートと言う流れで行くことに。

実際にやってみるとインストールそのものは思ったより時間が掛からず、ダウンロードと導入とで1時間もかからなかったと思います。

■導入した感想

・全体的に平面的なデザインになっている。二次元的なアイコンが象徴

・ボタン類がポップな感じに。少しオモチャっぽくなった?

・アイコンのデザイン等は変わっている物がある。でも何だかはすぐわかる

・システムフォントの表示が清楚になり見やすくなった

・メールアプリの処理高速化が著しい

全体的にシステムの見栄えが変わっているので面白いですね。初めはオモチャっぽさを感じて抵抗ありましたが、慣れればこれでアリだと考えるようになりました。

気のせいかも知れませんがシステムのパフォーマンス上がってませんか?今まで引っかかりがあった所がスムースになっていたりとサクサク感が増している気がします。あと、いろいろな所が地味に改善されていて使いやすくなってます。

というわけで、結構好印象ですよ。Yosemite。

■その他いろいろ

MacBook Airに導入するときFileVault(データ暗号化)をONにするか聞いてきたので初めてONにした。大したデータは入ってないけど、ふだん持ち出すことが多いので万が一のセキュリティってことで

ちなみに、Mac miniへの導入の時には聞かれなかったのでノート型だけ聞いてくるのかな?

・この機にブラウザを「Chrome」から「Safari」に乗換を画策しており奮闘中。なんかChrome使っているとGoogleにいろいろ見られているような気がして気持ち悪くなってきたデス。Google Ad最悪

乗換先のSafariの最大の欠点は「戻る」ボタン後の強制画面リロード。Yosemiteでも直ってない。これがあるだけでレスポンス悪いブラウザに思え、イラッとくるのでどうにかならんかなぁ。でも、不便なところはそれくらい

Appleも言っているようにSafariMacBook Airで使うとバッテリの減りが抑えられます。Chrome使ってブラウズしているとガンガン減っていくけど、Safariだと緩やか。変な広告の再生も抑えてくれるし、かなりお利口なブラウザだと思いますよ

・Handoffで母艦のMac miniMacBook Airの間の情報のやりとりが格段に楽になった。以前はAirDropでファイル転送する程度だったが、ブラウザの開いているページなどは一発転送することができるようになった。私のように母艦+Airでシステム組んでる人は便利と思われ

iTunesの見た目と操作系が変更されている。アイコンも派手な赤になってますね。操作系は慣れないうちは混乱を招くので意味のある変更以外余りやって欲しくないんだよね

・今まで導入していたVMware fusion5がYosemite導入で使えなくなった。まぁ、最近はVMwareもほとんど使わなくなっていたしXPで粘っていたので、これを機にVMwareは卒業することに

iWorkが無料になったと言うことで歓喜していたのだが、どうも条件付き(Macを買った時期に依る)らしい。残念ながら私は対象じゃないようで2000円/1本取られる。。。うーん、なんか解せない